フクフク引越センター

フクフク引越センターで単身引越し

 

ネット検索で一番上に出てきた業者にしました。

 

引っ越した時期が年末だったので割高になると思ったら、シーズンオフだったようで通常の半額で引越しが出来ました。

 

ただし、年末で道が混んでいたようで、引越し元への到着が15分程遅れました。
(事前に報告をしてくれたので、トラブルにはなりませんでした)

 

引越し先での家電の設置は全部やってもらえました。

 

ネジの緩んだ家具の締め直しもしてくれて、とても満足しています。

 

ラフな格好の若いお兄さん3人が来て、テキパキと作業をしてもらいました。

 

料金は電話で見積もってもらい、追加料金等は一切かかりませんでした。

 

粗大ゴミを回収してもらう場合は別途料金が掛かります。

 

粗大ゴミについては別会社の方が安かったので、引越しの際は利用しませんでした。

 

 

梱包をする時、気を付けること

 

フクフク引越センターの料金はどうすれば安くなる?

梱包の際のポイントです。

 

書籍は重みがあるので梱包の際は丈夫な段ボールを使用します。

 

近所にドラッグストアがあれば、飲料用段ボールを1ヶ月位前からコツコツ貯めておくといいです。

 

詰める際、あまり詰め込みすぎないようにします。

 

玄関口で梱包すれば、後で動かす必要がありません。

 

洋服は、畳めるものは衣装ケースに入れたままで大丈夫です。

 

そのまま運び出してくれます。

 

念のため、引越し先での着替え用に2組くらい着替えを抜いておきます。

 

業者でハンガーラックを借りる場合は、掛ける服に予めハンガーをつけておき、クローゼットに掛けておくと良いです。

 

パソコンなどの精密機械はオプションになります。

 

私の場合ノートパソコンだったので、自分で運びました。

 

梱包の際、洗面用具(タオルも含む)、荷解きに必要な道具、掃除用具はすぐ取り出せる様にしておきましょう。

 

私はバスタオルが見つからず、シャワーを浴びたのは引越してから3日後でした。

 

着替え、洗面用具、タオル、荷解きに必要な道具は梱包してしまわず、キャリーバッグに入れておくと良いです。

 

フクフク引越センター利用者に聞いた・引越し準備のポイント

不用品はコツコツと処分する

いらないものは前もって捨てておく。

 

引っ越し業者のいらないものはこちらで捨てておきますっていうサービスより区の粗大ごみ回収の方が当然安かったので・・・

 

不用品回収しますっていう業者も見積もりの時点でなんでこんなに高いの?って感じでした。

 

引っ越しギリギリだったので足元見られたのかもしれませんが、ゴミの日に少しずつ出しておけばよかったと後悔しました。

 

一度生活音で苦情をもらってしまったことがあります。

 

片側の家からだけでもう片方の家の方に聞いたら気にならないレベルだと言われたので、苦情を言ってきた家の方が神経質過ぎたのだと思いますが、引っ越し前に前の方が何で出て行ったのかちゃんと調べておくべきだったなと思いました。

 

荷造りを楽にする方法

引越しの荷造りが大変だと思いますが、私は、後ろから数えると、冷蔵庫が1番最後にしまうところで、2番目は下着、一週間分くらいの洋服、3番目に、お風呂場の石鹸やボディソープやタオル3日分くらいというように、しまうと困るものを先に頭に浮かべて置くと一度しまったものを出さなくて済むと思います。

 

特にしまってしまって困った物は、食器類です。

 

食器も、有る程度は出しておかないと、以外と代用が効かない物なので、紙コップ、紙皿を買わないためにも、幾つかは出しておいた方が良いと思います。

 

絶対に使わないけど必要なもの、置物、飾り物、アルバム、写真などは先にしまって、部屋の隅の方に置いてスッキリさせると良いと思います。

 

更新履歴